• White Facebook Icon
  • White LinkedIn Icon
  • White Instagram Icon
  • White Twitter Icon

profile

​1997年に惑星ピスタチオを退団し、活動の場を東京へ移動する。

役者として数多くの劇団に出演する傍、自らのイメージする世界を創造する場としてプロデユースユニット「カプセル兵団」を立ち上げ4回の実験的公演を行う。

自らの作品と演出のクオリティを上げて行くために「カプセル兵団」を劇団として旗揚げ。以後、全ての公演の作演出を兼ねながら役者としても出演を続け、年に2〜4本の公演を定期的に打ち続ける。

2010年よりパソコンやインターネットにより激変し続ける社会に対して、

劇場でしか体験する事ができない、最新テクノロジーとアナログな身体表現を駆使した芸術性の高いエンターテイメントのショーケースとして「飛び出す演劇」を生み出す。

また、身体表現のプロであるダンサーを使った視覚的表現の「ビジュアルイマジネーション演出」を明確化して、カプセル兵団独自のカラーを打ち立てる。

2015年には「ゴーストシード It's a wonderful world」で【グリーンフェスタ2015大賞を受賞】

2017年には「鬼泪 激情編」で【グリーンフェスタ2017ビックツリーシアター賞受賞】

2017年3月より劇団の活動を一旦休止し、現在は自らプロデュースする役者の会話のみで魅せる「男ばかりの会話劇」や声優たちによるアドリブが出来る朗読劇「アクティブイマジネーション朗読劇」等を手掛けながら、商業公演の演出を請け負ったり、TVドラマの脚本、監督、市民劇の演出をメインに活動している。

名前 ​吉久直志

読み方 ヨシヒサナオユキ

​生年月日 1975年1月20日

出身 兵庫県

身長 181cm

体重 75kg

サイズ 91・87・100

靴  26cm

特技 関西弁・パワーマイム・デザイン 

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now